熊谷医院の歴史

  1. 1937年 現中野区上鷺宮にて開院(昭和12年)
  2. 1939年 院長 熊谷一雄が軍医として出兵し満州東満パルプ社の病院勤務(昭和14年)
  3. 1941年 満州より帰国し現中野区鷺宮に移設(昭和16年)
  4. 1960年 診療所を鉄筋に改築(昭和35年)
  5. 1970年 伊豆熱川に熊谷医院開設(昭和45年~平成28年)
  6. 現在に至る

現在の場所に移設した熊谷医院の旧建物と少年時代の3代目院長

現中野区鷺宮に移転した熊谷医院

昭和16年、熊谷医院は現在の中野区鷺宮に移設しました。左から3番目は3代目の院長 熊谷紀元です。昭和25年前後の写真と思われます。

昭和35年に行われた熊谷医院開院パーティーの様子

熊谷医院の屋上から

熊谷医院の屋上から

81740003
81740004
81740005
81740006
81740007
81740008
81740009
81740010
81740011
81740016
熊谷医院の初代院長

熊谷医院の初代院長

81740035

昭和35年にクリニックを現在の建物に建て替えました。前半の写真は開院パーティーの際に屋上から鷺宮周辺を撮った写真です。

昭和30~40年代の鷺ノ宮駅と周辺の様子

昭和34年の鷺ノ宮駅

昭和34年の鷺ノ宮駅

F59-1-a-020
F59-1-a-021
F59-1-a-022
F65-4-a-037
F68-7-a-016

昭和33年から鷺宮にお住まいの増田眞郎様のご厚意で頂いた写真です。最初の4枚は昭和34年の鷺ノ宮駅と駅前の商店街です。

駅の写真は、多分跨線橋を新設する工事が終わったころを写したものだと思います。私たちは昭和33年4月に東京に出て来て鷺宮に住みましたが、その当時は地上で線路を跨いでホームに渡っていました。この写真は昭和34年1月に写した写真です。

増田眞郎様の説明書きより引用

最後から2枚目と最後の写真は、それぞれ昭和40年4月昭和43年3月に撮影した鷺ノ宮駅周辺の様子です。

歴代院長のご紹介

  1. 熊谷一雄 初代院長
  2. 熊谷英雄 2代目院長
  3. 熊谷紀元 3代目院長
  4. 福島祥子 4代目院長
女性医師
鷺ノ宮駅周辺の街並み