高血圧

症状

自覚症状がありませんが、放っておくと重大な病気につながります。

検査値

ガイドラインでは自宅血圧135/85mmHg未満を目安にします。
75歳未満の方、冠動脈疾患、糖尿病、腎臓病、抗血栓療法中の方は125/75mmHg未満
血圧管理の目安は併存している病気や治療状況で異なります。

治療方法

生活習慣の改善(主に食事と運動)と薬物療法

詳細

血圧が高い状態が続くと心臓や血管に負担血圧管理の目安は併存している病気や治療状況で異なりますので、主治医とご相談ください。かかり、動脈硬化の進行や脳卒中、心筋梗塞、心不全などの命に関わる病気の危険性が高まります。

自宅で測定した自宅血圧、24時間自由行動下血圧測定は、病院で把握しづらい仮面高血圧や白衣高血圧を診断でき、治療評価にも役立ちます。

血圧測定は朝、起床して1時間以内(排尿後朝食前)と就寝前の2回の測定が基本です。静かな場所で安静に、測る腕の高さは心臓の高さにして2回測定をします。測定前のカフェイン摂取、喫煙、飲酒は避けましょう。血圧は常に変動しますので、測定値に一喜一憂せず、継続して測定、記録をしましょう。

ガイドラインでは自宅血圧135/85mmHg未満を目安にします。(75歳未満の方、冠動脈疾患、糖尿病、腎臓病、抗血栓療法中の方は125/75mmHg未満)血圧管理の目安は併存している病気や治療状況で異なりますので、必ず主治医とご相談ください。

高血圧はほとんど自覚症状がありませんが、放っておくと重大な病気につながります。高血圧と診断されたら、自覚症状がなくても早めに治療を開始しましょう。生活習慣の改善と薬物療法がありますので、主治医と相談しながら、根気強く治療を進めましょう。

鷺ノ宮駅周辺の街並み